山崎 泰央:エンパシーライティング・メソッド.com
  • エンパシーライティング
  • 無料プレゼント
  • プロフィール
  • 講座・セミナー
  • 書籍・教材
  • 活用事例
  • 実績
山崎 泰央

yasuo_yamazaki 石巻専修大学経営学部教授/社団法人みやぎ連携復興センター理事/NPO法人移動支援Rera理事/中小企業診断士
Trained facilitator of LEGO® SERIOUS PLAY® method and materials/日本生涯学習協議会(JLL)公認 エンパシーライティング®認定コーチ/日本生涯学習協議会(JLL)公認シニア・リーディングファシリテーター/Think Buzan公認マインドマップ・アドバンス・プラクティショナー/フューチャーマッピング・ファシリテーター/レゾナンスリーディング・ファシリテーター

Facebookへ
Profile

2010年石巻専修大学に着任から1年を待たずに東日本大震災に遭遇。大学での教育と並行しつつ、復興支援活動にも携わる。震災後、大学改革と復興支援活動に関わる中で、自身の能力不足を痛感。最新の学習メソッドの探求と修得を始め、その過程でエンパシーライティングに出会う。大学の授業で100人程度の学生を対象にエンパシーライティングを教えたところ、普段、他人と話すことが苦手な学生がエンパシーチャートを使って活き活きと話し出す様子を見て、自己表現の手段としての有効性を確信する。2017年度より経営学部の初年次教育カリキュラムに、エンパシーライティングの導入が実現したことから、自ら指導できるようにコーチの資格を取得した。

Message

エンパシーライティングのようなメソッドは習うだけでは使えません、実践が必要です。私は文章を書くことが多い仕事なので、行き詰まったときはいつもエンパシーチャートをササッと書くことで、壁を乗り越えています。また自分で活用するだけでなく、学生にもエンパシーライティングを教えています。エンパシーライティングを使えるようになった学生たちは、プレゼンテーションや就職活動だけにとどまらず、大人でも苦労する助成金申請にまで結果を出しています。学生たちの姿を通して「文章が夢を叶える時代」を実感しています。

Profile

エンパシーライティング認定コーチ紹介一覧に戻る エンパシーライティング認定コーチ紹介一覧に戻る